アラフォーおじさんのゲーム備忘録

ゲーム大好きだけど物忘れが激しいおじさんのゲーム備忘録。たまにガジェットの紹介もしています。

 本サイトはプロモーションが含まれています

【クリア後レビュー】アラフォーおじさんのP4Gクリア後の感想&レビュー【ペルソナ4 ザ・ゴールデン】

 本ページはプロモーションが含まれています

画像出典元:ATLAS公式

みなさん、こんにちは。アラおじです。

アラおじの生息する地域では昨晩から雨が振り続け、朝は肌寒さを感じるほど気温が低かったです。夕方には雨はやみましたが、それほど気温は上がらず、1日中寒い感じでした。明日以降は最高気温が25℃以上になるそうで、体調を崩さないよう注意したいところです。

さて、本日はP4Gの感想やクリア後レビューを綴っていきたいと思います。いいところも悪いところも忖度なし&主観で綴りますので、お手隙の際に見てくださると嬉しいです。

アラおじのペルソナ遍歴

以前もお話したことがありますが、アラおじはペルソナというかアトラスのゲームは好きではなかったです。というより嫌いだったという言葉の方が近いかもしれません。というのもキャラデザが好きではなかったこと、キャラを見ていると不安になるというのが一番の理由でした。(デザイナーの方、ごめんなさいm(_ _)m)

アトラス初プレイ作品はP3Pペルソナ3ポータブル)でしたが、やはりキャラデザがイマイチで途中でやめています。しかし、2024年2月に発売されたP3R(ペルソナ3リロード)は面影は残しつつもキャラデザが一新されていたので、プレイしてみました。

すると、どうでしょう。意外にもすんなり受け入れることができ、ストーリーの緻密さも相まって一気にペルソナシリーズの虜になってしまいました。めちゃくちゃ面白くてP3R・P4G・P5Rと立て続けにプレイするほどにハマっています。

単純なストーリーの面白さだけならJRPGの中でも頭一つ抜けた面白さがあると思います。ちなみに、ペルソナ3以前の作品はかなり趣が異なるようなので、プレイするつもりはありません。

ペルソナ4 ザ・ゴールデンの率直な感想

2008年に原作のペルソナ4、要素が追加されたペルソナ4 ザ・ゴールデンは2012年、SwitchやPS4にてリマスター版が発売されたのは2023年です。原作から16年、P4Gからは11年も経ってからリマスター化されたんですね。

P4Gの率直な感想は面白かった!これに尽きます。初めは10年以上前のゲームだからプレイするのはキツイかなと思っていたんですが、全然そんなことはなく、最後までドキドキ・ワクワクしながらプレイできました。3Dモデルやグラフィック面は今の時代にはちょっと・・・というところはありますが、それを覆せるぐらい魅力的なゲームだったと思います。

子どもたちがずっとペルソナ面白いよって言っていたので、気にはなっていたものの2024年まで手を出さなかったのはちょっと後悔中。もっとホットな時期にプレイしてみたかったです。という感想が出るくらい面白いゲームでした。

ペルソナ4 ザ・ゴールデンのいい点・悪い点

ここからは、P4Gのいい点と悪い点を紹介します。すべてアラおじの主観的な感想ですので、気になる点があるかもですが、チェックしてみてください。

ペルソナ4 ザ・ゴールデンのいい点

P4Gのいい点は下記の3点です。それぞれを詳しく紹介していきます。

  • ストーリー全般
  • ペルソナシステム
  • 個性的な仲間&BGM

ストーリー全般

P4Gのストーリーは主人公が田舎の学校に転校してきたところから始まります。主人公の転校がきっかけなのか、静かだった田舎町は謎の連続殺人事件が起きるようになり、急に慌ただしくなりました。

いろいろと探ってみると、雨の日の夜中0時にテレビに運命の人が映るマヨナカテレビというのが流行っていることを知り、主人公たちがそれを見てから物語は動いていきます。

最初はまぁ、こんな感じだよねって進んでいくのですが、時が経つにつれて事件の真相に迫っていき、次はどうなるの?って続きが気になって夜しか眠れなくなっていまいます。P3Rのときもそうでしたが、ストーリーへの引き込み方が尋常じゃないくらいうまいです。

王道の勧善懲悪的なストーリーですが、漠然と悪者を倒すだけでなく、人の心理をうまく刺激しているなと感じます。あまり、こういった深いゲームはしてこなかったので、もっと早く出会っておきたかったと思います。

ペルソナシステム

P4Gのペルソナの総数は205体だそうです。バトル勝利後のシャッフルタイムやペルソナ同士の合体で手に入れていきます。初期のペルソナでも最後まで使えますが、育成が大変なので新ペルソナ入手➜合体・・・を繰り返して強いペルソナを生み出していくのが基本的な流れです。

最初はちんぷんかんぷんでしたが、慣れてくると自分好みのペルソナを作ることができて楽しく感じます。複数体使って1体のペルソナを生み出す特殊合体もあって、かなり深いです。

ただ、P4GはP3R・P5Rと違って手持ちに加えていないと特殊合体できないのがちょっと面倒でしたね。リマスター化された時にそこにテコ入れが欲しかったなと思います。

個性的な仲間&BGM

P4Gのプレイアブルキャラは主人公含めて8人。どの子もそれぞれ個性があって良かったです。また、仲間だけでなく、ストーリーに関わってくるキャラたちも独特の個性があって、ホントに実在していそうだなと感じるくらい感情移入できました。若干、恋愛シミュレーション的な要素もあって、やり取りも楽しいです。

BGMに関しては、アラおじはあまり重要視していないのですが、場を盛り上げさせる感じはすごくうまいと感じました。アトラスはストーリーとBGMがいいとよく言われていますが、ホントにその通りだと思います。

ペルソナ4 ザ・ゴールデンの悪い点

P4Gの悪い点は下記の3点です。それぞれを詳しく紹介していきます。

  • 周回前提のつくり
  • バトル&ダンジョンが単調
  • グラフィックが今風じゃない

周回前提のつくり

P3Rでも思いましたが、ペルソナシリーズ(P3R・P4G・P5R)は基本的に周回前提の作りになっています。昔に比べて膨大な情報量があるため、攻略サイトを駆使すれば1週である程度までは補完できますが、絶対に2周目でないとできない要素がいくつかあります。

P4Gで気になるのは画像のマーガレットさんとのバトルと隠しペルソナの解禁です。引き継ぎ要素はあるものの、コミュの再構築がかなり面倒でプレイする気がちょっと起きにくいのが難点・・・。

メッセージ全スキップでも結構な時間がかかるので、ホントにやることがないときでないとちょっと手を出せないです。P3Rのエリザベスは頑張ってやったのですが、今はできないのでいずれチャレンジしたいと思います。

バトル&ダンジョンが単調

始めたての頃は面白いと思えたバトルですが、慣れてくるとかなり単調に感じます。基本的に弱点を狙ってダウンを取って総攻撃というのが一連の流れですが、終盤は弱点がない敵が多く長引きがちです。コマンドバトルの宿命ですかね。

あと、ダンジョンも単調で面白いとは感じません。日常パートが面白すぎてダンジョンに潜るのが嫌になるくらいには面白くないです。P3Rのタルタロスに比べれば階層も浅いのでマシですが・・・。

グラフィックが今風じゃない

10年以上前のゲームなので仕方ないですが、グラフィックが今と比べると古臭く感じます。アラおじはファミコンと共に育ってきた世代なので気になりませんが、PS2辺りをレトロゲーと思う人にとってはかなりキツイんじゃないでしょうか?

アニメーションはまだイケると思いますが、3Dモデルは正直かなり古いです。アラおじのようなおじさんには目に優しくてありがたいですが、今の若い世代の人には耐えられないものがあるかもしれません。P3Rは派手になりすぎていて目が辛かった・・・今やっているP5Rもちょっと情報量が多くてしんどいです。

ペルソナ4 ザ・ゴールデンの総合評価

P4Gのアラおじ的総合評価は5点満点中4点くらいです。10年以上前のゲームだからグラフィックが古いというのは評価に含めていません。

ストーリーは非常に良かったのですが、バトル・ダンジョンというRPGの根幹とも言うべきポイントが、途中ダルくなるのがマイナスでした。とはいえ、最初から最後までバトルが楽しいゲームなんてそうそうないので、あまり気にする必要はないかなと思います。

それよりも一番気になったのは周回限定の追加要素でしょうか。限られた時間の中で人間パラメータやコミュをMAXにするのは攻略サイトがないとまず無理だと思うので、仕方ないのかな?運良くできた人やサイトを見ながらプレイする人への救済措置があってもいいのかなぁと思いました。それだと内容が薄い・少ないと言い出す人もいるだろうから難しいところですね。

まとめると、アラおじ的にはぜひプレイしてみて欲しいと思えるゲームでした。しかし、ペルソナに限らずゲームは人によって好みが分かれるので、気になる方は手にとって見て欲しいと思います。SwitchやPS4なら英世さん2枚程度で購入できますし、セール中なら英世さん1枚前後で購入できるので、コスパのいい買い物ができます。万が一合わなくてもダメージが少ないです。

まとめ

今回はP4Gnクリア後レビューをアラおじなりに紹介してみました。万人受けするゲームではないと思いますが、恋愛シミュレーション要素+RPG要素が合わさったゲームがお好きな人には受けると思います。気になっている方はぜひ1度プレイしてみてください。

権利表記

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

アラフォーおじさんのゲーム備忘録 - にほんブログ村