アラフォーおじさんのゲーム備忘録

ゲーム大好きだけど物忘れが激しいおじさんのゲーム備忘録です。

 本サイトはプロモーションが含まれています

【MHWIB】迅竜:ナルガクルガはランスの練習相手にピッタリ!防具・シリーズスキルが優秀だから周回待ったなし!武器だけここから更新しました【モンハンアイスボーン】

 本ページはプロモーションが含まれています

みなさん、こんにちは。アラおじです。

気付けば年が明けてからもう1ヶ月が過ぎたんですね。月日が立つのは早いもので、後1ヶ月ちょっとでまた年を取るのかと思うと、なんか少し寂しい気がしてきますね。

なんか最近のゲーム業界は賑わってはいますが、一部を除くとリメイク・リマスター作品が多すぎる気がしませんか?もちろん、それが悪いわけではないですし、当時のゲームが現在主流のハードでできるのは嬉しいのですが、ちょっとなんかな~っていう気がしてしまいます。

個人的に去年の夏くらいまではドラクエ3HD2Dリマスターに期待はしていたのですが、スキルもボスも少ないドラクエ3が今受け入れられるかと言ったら、結構微妙な位置にいるかも知れません。当時は面白かったし、数々のリメイクも経験してきましたが、もうお腹いっぱいな感じもします。それより、ドラクエ5のDS版のリメイクをお願いします。デボラに会いたい・・・。

さて、話が逸れてしまいましたが、今回もアイスボーンのお話をしていきます。今回のお相手は「迅竜:ナルガクルガ」。武器だけですが、装備更新も果たしています。例によって、You Tubeに動画をアップしていますので、そちらも見ていただけますと幸いです。

youtu.be

「ナルガクルガ」戦の前に武器を更新!

武器更新

動画からの切り抜きで申し訳ありません。前回のベリオロスまでは防衛隊武器を使っていましたが、今回のナルガクルガ戦から、武器を「ダチュラスプラウトⅡ」に変更しています。ダチュラ~はプケプケ素材を使った装備で、多くの武器種で、防衛隊武器からの更新に使われそうな武器です。少なくとも、ランス・ハンマー辺りでは使えそうな感じ。

防衛隊武器よりも「攻撃力が高い」「斬れ味白が少し長い」「武器スロットがある」など、メリットがいっぱいです。ただ、属性が「爆破」ではなく「毒」になっているのがどうかな?といった感じになります。

爆破はマスターランクからダメージが300になり、火力ソースとしてもそこそこいい感じですが、毒は・・・?調べてみるとモンスターによって効果時間やダメージが異なり、毒けむり玉でよくね?って言われるほど微妙な性能になっているようです。

まぁ、毒属性をメインで使いたいから担いでいるわけではなく、単純に攻撃力や斬れ味、スロットが優秀なので、これを機に変えてみるのはいいかもしれません。ここまで話しておいて、実はプケプケランスよりもクルルヤックランスの方が強いなんて・・・言えない。もうしばらくはプケプケランスを使いますが、ナルガクルガを狩ったらクルルヤックランスを作るのがおすすめだったりします。その辺りはまた今度お話しします。

「ナルガクルガ」はどんなモンスター?

ナルガクルガ

ナルガクルガは若干ネコ科の動物のような見た目をしているモンスターです。尻尾を使った攻撃が多く、フィールドを縦横無尽に駆けるため、運が悪いとシャトルランを余儀なくされます。前回のベリオロスと似たような感じの行動をしてくるのが特徴です。書いていて思いましたが、ナルガクルガ・ベリオロス・ティガレックスはどれも似たような感じがします。

ナルガクルガの攻撃パターン

尻尾ビターン

ナルガクルガの攻撃は、突進・尻尾ぶんまわし(怒り時は2回)・尻尾ビターン(怒り時は2回)・噛みつき・棘飛ばしなど。棘飛ばしは地面に棘が残り、それに触れると裂傷状態になるので注意しましょう。

噛みつき以外は予備動作があるので、何回か戦えばどんな攻撃が来るか分かるようになります。数ある攻撃の中でも尻尾ビターンは特に火力が高く、中途半端な装備ではかなりの大ダメージを受けるため、尻尾ビターンはなるべく回避しましょう。

ナルガクルガは動き回るので面倒な相手ですが、どっしり構えていれば勝手に近づいてくるので、待っているのがおすすめです。近づこうとすると停滞反撃を受けることも・・・。ナルガ・ベリオ・ティガは待ちに徹する方が楽です。

ナルガクルガは前脚を狙え!

前脚ダウンの瞬間

ナルガクルガは、前脚が刃物のように鋭く尖っており、この部位を破壊できるとダウンが取れます。肉質が固く傷がついていないと弾かれることもありますが、傷さえついていればダメージがしっかり通るので、なるべく前脚を攻撃していきましょう。

部位破壊後も一定ダメージを与えるとダウンが取れる?ので、終始前脚狙いでもいいかもしれません。確か、前脚破壊で刃翼だったかな?装備にも使う重要な素材がもらえるので、破壊することを目標にしておいたほうがいいかもしれません。

ちなみに、前脚?腕?どちらが正しいのかな?ラージャン以外は脚だと思っているのですが、腕と言う人もいれば脚という人もいるし・・・。まぁ、どっちでもいいか。腕っていうよりは脚っぽいし。

とりあえず、ここで言いたいのは「ナルガクルガは前脚を狙え」ってことです。

ナルガクルガは防具が優秀!

ナルガβ防具一覧

こちらはナルガクルガ防具のβ一覧です。頭と腕はちょっと微妙ですが、胴・腰・脚は結構優秀で、腰をαにすれば3部位で回避性能5が付きます。アイスボーンの回避性能はライズ・サンブレイクよりも恩恵が大きく感じられるので、これがあるだけでも生存率が高くなるはず。

アラおじはランスメインでやっているので、いまいち恩恵が感じにくいですが、回避を多用する武器種ならあると便利です。回避ランスという選択肢もあるにはあるのですが、アラおじには向いていない気がして、手を出せていません。

ナルガクルガまで上位装備できて、ここで装備を更新するという人が多いと思いますが、その理由は回避性能ではありません。

ナルガクルガ防具の真髄はシリーズスキル!

シリーズスキル

ワールド・アイスボーンでは特定のモンスターの防具を複数部位装備するとシリーズスキルが付与されます。今までは結構微妙なものが多く、ランス界隈ではウラガンキン2部位の「ガード強化」が好まれていましたが、ここでようやく有用なシリーズスキルが追加されました。

その名も「真・業物/弾丸節約」!アラおじはガンナー系を一切使わないので、弾丸節約に関しては全くわからないのですが、真・業物は重宝しています。

業物と真・業物は斬れ味消費を抑える効果があり、業物は2分の1、真・業物は3分の1に抑えるらしいと言われています。内部的に明確な数値があるだろうにゲーム内で表記しないカプコンはいやらしいですね。

関係ない話は置いておいて、真・業物の登場により、近接武器がより使いやすくなったように感じます。ランスは意外と手数が多いため、斬れ味が1エリア持たないんですよね。硬い部位を攻撃してしまうアラおじが下手なだけかもしれませんが・・・。

まぁ、斬れ味を消費しにくいだけで減るときは減るので、過信は禁物ですが、ないよりはあった方が断然いいので、1度試してみてください。

まとめ

今回は、ナルガクルガの狩猟・防具スキル・シリーズスキルについて紹介しました。ナルガクルガ自体はランスのおもちゃになるし、防具は優秀と、非の打ち所のないモンスターだと思います。武器を除けば・・・。非の打ち所ありましたね・・・。

ここらあたりで装備更新する人が多いと思うので、どんな装備がいいかわからないという方は、とりあえずナルガ装備を試してみてはいかがでしょうか?

https://amzn.to/3TQiENm