アラフォーおじさんのゲーム備忘録

ゲーム大好きだけど物忘れが激しいおじさんのゲーム備忘録です。

 本サイトはプロモーションが含まれています

【MHWIB】白騎士こと「ベリオロス」を渡りの凍て地にて狩猟!クリア後にはウケツケジョーが帰ってきてしまう・・・【モンハンアイスボーン】

 本ページはプロモーションが含まれています

みなさん、こんにちは。アラおじです。

発売から10日ほどが経ちましたが、相変わらず「パルワールド」が大人気ですね。プレイヤー数や販売本数だけでなく、良くない方向でも話題をかっさらっています。あれだけ騒がれているゲームなんだから、わざわざ他のゲーム会社に問い合わせなくても下調べはしているだろうに、妙な正義感を振りかざす人が世の中には多いんだなぁと、しみじみ感じる今日この頃です。こんなこと書くと、アラおじも標的になってしまいそうですが、そこまで知名度もないですし、ただの一意見として受け入れられる懐の深さを持ってほしいものです。

さて、今回は「パルワールド」人気のせいなのかどうなのか分かりませんが、最近同接数がやや落ち気味な「モンハンアイスボーン」の続きのお話をしていこうと思います。例によって、You Tubeの方にも動画をアップしていますので、そちらも見ていただけますと幸いです。

youtu.be

「ベリオロス」とはどんなモンスター?

ベリオロス

ベリオロスは渡りの凍て地や雪山など寒い地域に生息するモンスターです。サーベルタイガーのような大きな牙が特徴的なモンスターですが、最初見たときは何故かトドがモチーフだと思っていました。今思うと、全然違うのに当初はマジでそう思っていました。若かったな?(若さで思い違いはないだろうけど)

ベリオロスの攻撃方法

ベリオロスの攻撃は、タックル・尻尾ぶんまわし・ぶんまわしからの飛行・氷ブレス・のしかかり・引っかき・滑空突進など結構多彩な攻撃パターンがあります。さらに、よく動き回るので、シャトルランをさせられることもしばしば・・・。

ただし、ベリオロスは攻撃前の予備動作がしっかりしているため、数回戦っていれば何となくどんな攻撃が来るか分かりやすく、対処しやすいモンスターだと思います。動き回るので厄介そうですが、そこを除けば大したことないです。

ベリオロスは前脚&頭を狙え!!

ベリオロスは大きな牙に目が行きがちですが、前脚の棘も特徴的です。一応、この棘がスパイクのような役割を果たしていると言われており、これを破壊すると自身の動きを制御できずバランスを崩してしまうようです。

ゲーム内での状況で言うと、この棘を破壊すると、タックルや突進などの後によろけてちょっとした隙が生まれます。そのため、ベリオロスと戦う際は前脚を中心に狙っていくのがおすすめです。

肉質が硬いため、なかなか破壊しづらいですが、傷つけしてから攻撃を当てていくと比較的簡単に破壊できるので、序盤は前脚破壊を狙いましょう。両脚破壊し終えたら、頭に傷をつけて頭を狙っていくのが効率的かな?

頭を攻撃していればそのうち牙が折れるので、部位破壊報酬がもらえます。意外と使うことが多いので、頭の部位破壊も意識しておくといいでしょう。アラおじの今回の動画では、両脚破壊・牙折り・尻尾切断とやりたいことは全部やれています。アラおじでもできるんだから、みなさんだって簡単にできますよ。

ベリオロスを狩猟すると・・・

ベリオロスを狩猟する目的は、自分の知りたいことを追求するために戦線離脱したウケツケジョーとおばさまを迎えに行くことです。つまり、このクエストをクリアしてしまうと、トラブルメイカーのウケツケジョーが帰ってきてしまうんですよね。

まぁ、実際帰ってきてしまっても問題はないんですが、前回のお別れのしかたを考えると「久しぶり!」なんて気軽に受け入れることができません。任務を放って自分の知りたいことを優先するなんて!と思ってしまうのはアラおじの器が小さいんでしょうか?

また、トラブルに巻き込まれて、ピンチから狩猟スタートなんて日々が始まるのかと思うと、今から憂鬱ですね・・・。

M2までは新規モンスターがメインでしたが、M3からはワールドからのモンスターや新規モンスターなども参戦するようになり、ようやくアイスボーンが始まってきたなと感じます。アラおじイチオシの「ディノバルド」も出てきますし、装備更新もこの辺りから楽しくなってくるので、続報をお待ち下さい!

まとめ

今回は、モンハンアイスボーンのM3昇格モンスターである「ベリオロス」について紹介しました。予備動作がしっかりしているので、落ち着いて臨めばそれほど脅威に感じるモンスターではありません。特殊個体は厄介ですが、原種は戦いやすいと思いますので、怖がらずソロで立ち向かってみてください。

https://amzn.to/3TQiENm