アラフォーおじさんのゲーム備忘録

ゲーム大好きだけど物忘れが激しいおじさんのゲーム備忘録です。

 本サイトはプロモーションが含まれています

【モンハンサンブレイク】4/13配信イベントクエスト情報!報酬や新しく採用したコンクエスタの装備も併せて紹介!【スラッシュアックス】

 本ページはプロモーションが含まれています

みなさん、こんにちは。アラおじです。

今日は木曜日・・・ということは、モンハンサンブレイクのイベントクエストの配信日ですね。最近は本当にやることがなくて(やらないだけ)、毎週木曜日のイベントクエストを複数回回したら、switchの電源を切るのが日課になってしまっています。

昨日もブログに書きましたが、4/19に無料タイトルアップデート第5弾のスペシャルプログラムの発表は嬉しかったものの、告知の告知なので、イマイチモチベーションが上がりきらないですね。

とりあえず、グチグチ言っても仕方ないので、本日配信されたイベントクエストの情報と今回新たに構築したコンクエスタ装備の紹介をしていきます。

また、本日18時30分にYou Tubeの方に動画が上がる予定ですので、そちらも見てくださると嬉しいです。

youtu.be

4/13配信のイベントクエスト【食材ロードを守れ!】

狩猟目標はマガイマガドとラージャン

今回追加されたイベントクエストは、マガイマガドとラージャンの連続狩猟クエスです。どちらも通常個体なので、大して強くはなさそうですが、弱点属性がそれぞれ異なるのが、ややめんどくさく感じます。

報酬は重ね着

報酬は重ね着とのことで、意味の分からない称号や最小・最大金冠よりはやる気が出ますね。最小・最大金冠は対象となるモンスターのはほとんどあるため、うまみを全く感じないんですよね。全モンスターがランダム出現で、最小or最大金冠確定ならやる気が出るのですが・・・。

新しく構築した装備構成の紹介

ここからは、今回新たに構築した装備を紹介していきます。目新しくはないですが、あまり見かけない構成なので、最後まで見てみてください。

武器はみんな大好きコンクエス

武器は、みんな大好きコンクエスタです。最近は毒や爆破ばかり使っていたので、久々に使おうと思って倉庫から引っ張り出してきました。毒や爆破も火力的には高いのですが、コンクエスタの怯みの方がアラおじ的には助かるので、扱いやすさは全スラアク中NO.1だと個人的に思っています

傀異錬成は攻撃力ブッパです。やっぱり、素で紫ゲージが出ている武器はなんだかんだで使い勝手がいいですね。

コンクエスタと護石の装飾品

護石は攻撃3・高速変形2、スロットは1スロが1つです。あまり難しくなさそうな護石ですが、攻撃と高速変形が共存しているまともな護石がこれしかありませんでした。1スロが2スロなら良かったんですけど・・・。次回アプデの新たなマカ錬金に期待しましょう。

装飾品は、コンクエスタに奪気・研磨・研磨、護石に耐衝を付けています。耐衝はマルチ用、研磨も自由枠なので、お好きなスキルに変えてもOKです。

防具はスラアクではちょっと珍しいかも?

防具は、上からリバルクシャナに・リバルカイザー・陰陽・陰陽・赫耀です。採用理由は以下の通りです。

  • リバルクシャナ・・・翔蟲使い・風纏
  • リバルカイザー・・・見切り・弱点特効・粉塵纏
  • 陰陽(腕)・・・挑戦者・煽衛
  • 陰陽(腰)・・・挑戦者・煽衛
  • 赫耀・・・攻撃・気絶耐性

リバルクシャナ・リバルカイザー・赫耀はいつもの通りで、陰陽は2部位だけで挑戦者がレベル5になるので、採用してみました。挑戦者はモンスターが怒っているとき限定ですが、攻撃力+20・会心率+15%アップしてくれるスキルです。

 

煽衛は狙われているとき限定になりますが、回避性能やガード性能が上がるので地味にありがたいスキルです。スラアクにガード性能はいりませんが、回避性能はあると便利なので覚えておくといいかもしれません。また、マルチのときは自分にヘイトが向かっている時に教えてくれるので、カウンターが取りやすくなります。

防具の傀異錬成&装飾品

防具の傀異錬成は、頭・胴・脚に蓄積時攻撃強化、腕に剛刃研磨、腰に狂竜症を付けています。いつもなら、どこかに業鎧を付けているのですが、防御力-50が嫌いな方もいると思うので、今回は剛刃研磨を採用してみました。

アラおじは剛刃研磨を選びましたが、会心・攻撃・連撃など2スロ以上のスキルなら何でもOKです。2スロ1つ分が確保できるなら十分。腰の狂竜症の部分は狙う気力があるのであれば、もう1つスロット拡張できるといいかなと思います。アラおじは2000回しても出なかったので諦めました。

装飾品の付け方は以下の通りです。

  • リバルクシャナ・・・跳躍・連撃・剛心
  • リバルカイザー・・・痛撃・痛撃
  • 陰陽(腕)・・・超心・攻撃・攻撃
  • 陰陽(腰)・・・血氣・速変・供応
  • 赫耀・・・昂揚2・剛刃2・耐絶

火力を求めるなら、血氣の部分を超心に変えるのもいいと思います。アラおじは、部位破壊後の後半戦に安定性を求めたため、血氣を入れています。

全体のスキル

全体スキルはいつもとあまり変わっていないように見えますが、挑戦者がMAXになっているのが大きな変更点です。そして、見切り3(15%)・弱点特効3(50%)・挑戦者(15%)・狂竜症克服(20%)の会心率100%構成です。

条件がある会心率が85%もあるので、安定した火力かと言われたら怪しいですが、それがなくてもそこそこ戦える装備だと思います。弱点が常に狙える人なら65%は約束されているので、悪くはないんじゃないでしょうか?

この中で必須なスキルは、攻撃7・挑戦者5・見切り3・弱点特効3・剛刃研磨3(2でもいい)・気絶耐性・翔蟲使い3・高速変形3・蓄積時攻撃強化3・回避性能UP1・連撃・風纏1・粉塵纏1です。

会心・強化持続・スタミナ奪取・ひるみ軽減・血氣・剛心・供応・砥石使用高速化は自由枠です。割と融通がきく構成なので、自分好みにカスタマイズしてみてください。

イベントクエストの狩猟風景をチラ見せ

開幕カウンター

結構いいダメージ

捕獲で終了

次はラージャン

オニクグツ先生で引っ張る

タイムは9分半くらい

報酬の見た目

今回のイベントクエストの報酬は、ややメイドさんっぽい感じかな?髪はツインテだし、刺さる人には刺さりそう。アラおじはツインテではなく、普通のポニーテールのほうが好きです。(聞いてないとか言わないで)

なかなかおしゃれな感じで、アラおじ的には今回の報酬は当たりだと思っています。

挑戦者は本当に使えるか?強い?

アラおじの個人的な見解になりますが、サンブレイクにおける挑戦者はやや微妙かなと思います。そもそも、挑戦者が強スキルと呼ばれていたのは、アイスボーンのクラッチクローによるモンスターの怒り状態を任意に引き出せていたからです。

ライズ・サンブレイクでは一定のダメージを与えないと怒り状態にならないため、もたついていると恩恵が受けにくくなります。また、上昇率もレベル5で攻撃力+20・会心率+15%とやや弱いのも気になります。もう少し上昇率が高いと使いやすくなると思うんですが・・・。

業鎧がレベル1で攻撃力+15、狂竜症克服で会心率+20%と、デメリットや条件があるとはいえ、これらのスキルと比べると見劣りしてしまいますよね。デメリットがないからこその数値と言われればそれまでですが。

挑戦者を積む優先度は?

挑戦者という響きが好きで使っている方が中にはいるかもしれませんが、優先度は火力スキルの中でもやや低めとアラおじは思っています。まず、最初に各武器種の快適スキル(スラアクなら高速変形、太刀なら納刀術など)、次に無条件で火力につながる攻撃や見切りを付けるのがいいでしょう。

その後に、各種火力スキル(できれば条件がゆるいもの)や快適スキル(回避距離や翔蟲使いなど)を付けていくのが定番かなと思います。アラおじはこんな感じで組んでいます。スキルシミュは傀異錬成の登録がダルくて使うのをやめました。

挑戦者は2スロスキルということもあって、なかなか積むのが辛いんですよね。防具のおまけならいいんですが、あえて付けようとすると重い。これを付けるなら他のスキルを積んだ方が快適じゃないかと思っています。

なので、アラおじは今まで挑戦者を使ってきませんでした。決して弱くはないが、強くもない、無理して付ける価値は今のところないと思います。(個人的見解なので、挑戦者がお好きな方の気分を害してしまったらごめんなさい。)

まとめ

今回は、4/13に配信されたイベントクエストの攻略・報酬と挑戦者採用の新しいコンクエスタ装備の紹介をしました。挑戦者は賛否両論あるスキルですが、実際の評価はどんな感じでしょう?

使ってみたところ、弱くはなさそうですが、いつもの装備の方が火力は出ているんでしょうね。しっかり確認はしていませんが。まぁ、デメリット無しで使える火力スキルなので、デメリットが嫌いという方は試してみてください。